福岡市東区の葬儀・家族葬ならお任せください

福岡市東区の葬儀社-香栄社-

御葬儀、法事に関するご相談、グリーンクラブに関するお問い合わせ 0120-444-684

海洋葬/散骨 10万円~(税別)

~海洋葬/散骨~

日本では一般的に火葬を行い、遺骨はお墓や納骨堂におさめるという供養の方法が一般的でした。近年では少子高齢化、核家族化によりお墓や納骨堂のお世話をすることが困難であるということで海洋葬(散骨)を選択される方も増えています。
香栄社では火葬した後のお骨を細かく粉末(パウダー)状に加工し、周辺環境にも十分な配慮の上、海洋葬(散骨)をおこなうお手伝いをさせていただいています。
また、すべてのご遺骨を散骨される方、ご遺骨の一部を散骨される方、散骨を行い、ご遺骨の一部を手元供養される方もいらっしゃいます。

海洋葬/散骨の流れ

散骨の意思決定は火葬後でも十分間に合いますが生前から本人が散骨を希望する場合には家族・親族に自分の意思を事前に伝えておくことが大切です。
家族の希望で散骨を行なう場合もトラブルを避ける為に家族・親族にしっかり説明をした上で同意を得ることが大切です。

1~2ヶ月前

●お葬式終了後 ご遺族さまでの意思決定
生前から海洋葬/散骨をされることを決めてある場合には、火葬場にてなるべく多くの遺骨を収骨されておくことをお薦めいたします。
(粉末化後は4分の1程度の量になります)

●海洋葬/散骨の申し込み
実施日時の打合わせ・海洋葬/散骨の説明
(天候によっては出航できないこともありますので予備日を設けます)

1ヶ月~3日前迄

●遺骨のお預かり
遺骨をお預かりさせていただき粉末状に加工させていただきます。
粉末状になった遺骨(遺灰)は水溶性の紙袋に入れて海洋葬/散骨当日まで預からせていただきます。
(遺骨のお預かりは通常散骨実施の3日前までとさせていただきます)

当日

●実施場所に集合
出航時間の30分前までにはご集合下さい

●出航
散骨海域到着→散骨→献花(献酒)お別れ→散骨海域旋回・黙祷

●帰航
ご希望の場合には会食等を行ないます

1週間後

●証明書・メモリアルフォトのお届け

全ての遺骨を海洋葬/散骨ではなく一部は納骨したい、手元にのこしておきたい等、様々なご要望もあるかと思いますのでその際はお気軽にお問い合わせ下さい。

~海洋葬/散骨を選ばれた方~

  • 海が好きだったので最後は海に祀ってほしい
  • 子供がいないのでお墓を見てくれる人がいない
  • めったに行けないお墓に入るよりもいつも海をみて思い出してほしい
  • 親族が遠方なのでお墓の管理で迷惑をかけたくない

海洋葬/散骨の料金

①個人葬 ¥200,000(税別) 施主側参加者定員12名

※宗教家参加の場合もその人数は定員の中に含まれます。
※1回の海洋葬/散骨は一柱分の遺骨を原則とします。
※代金のお支払いは、申込み時には不要です。但し、実施予定日の2週間前までにお願い致します。
 振込口座:福岡銀行香椎支店 普通No.71777 名義:㈱香栄社
※通常の乗船時間は2時間とさせていただきます。
 規定の乗船時間を依頼者の都合で延長する場合には1時間につき52,500円(税込)の追加料金を頂きます。
※2柱目以上の海洋葬/散骨を同時に行われる場合は1柱につき¥100,000(税別)の追加料金をいただきます。

②海洋葬/散骨料金に含まれるもの

  • 遺骨の粉末化処理
  • 船舶使用料金(保険料含)
  • マリーナ使用料
  • 花束(代表者用:5,000円相当)
  • 献花(参加者人数分)
  • 散骨実施証明書
  • メモリアルフォト(アルバム)
  • 司会、音楽(希望のBGM等がある場合は事前にご連絡下さい)
  • 運営管理費

③海洋葬/散骨に含まれないもの

  • 宗教家に対する謝礼、交通費
  • 代表者以外の花束(追加分)
  • 施主の希望、指定によるもの(酒、ビール等)

海洋葬/散骨の実績

香栄社では平成8年より250件以上の海洋葬(散骨)を執り行わせていただいています。

海洋葬/散骨の実績

お申し込み・お問い合わせはこちら

お申し込み・お問い合わせはお電話、またはメールにてお受けしております。
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル: 0120-444-684まで
メールでのお問い合わせはコチラから

葬儀の流れ
葬儀の流れ

ご葬儀の流れをわかりやすくご説明いたします。

詳細はこちらから
海洋葬/散骨
海洋葬/散骨 10万円~

平成8年より開始しこれまでに250件以上の海洋葬(散骨)を執り行わせていただいています。

詳細はこちらから
供花のご注文 リンク集 友の会
Page TOP